”安く売る”というのは、【背徳行為】である!

query_builder 2020/08/17
経営者向け
有限会社サンエツ電機
どうも、サンエツ電機の高橋です。
今回のテーマは、安く売るのは、【背徳行為】であるというお話です。

 今回は…ちょっと穿った視点でのお話になるのですが、これを見て頂ければひとつの気づきがあるんじゃないかと思って投稿しました。全部が全部これに当てはまる訳ではないのですが、あくまでこういった視点を頭の片隅に置いておくのがいいのかなと思っていていくつか紹介します。

 まずひとつの視点として、弊社みたいな請負業から見た視点ですが、請負業者がその仕事を値引してしまうと、発注者側も原価が落とせるので価格競争に巻き込まれた際にそれをベースにしてしまうからです。
そして、それを購入する人がリピートすると前回の予算こうだったからというお話になって前回実績で売ってしまうことになります。

 また、A社に例えば100万円で提供したのにB社には80万円で提供しました。
その情報が出回ってしまえば、その商品・サービスは、今後80万円がベースになってしまいます。
しかも、先に買ってしまったA社に対しての裏切り行為に近いものありませんか?

 お客さんが値引を求めてきたとしても、その将来また安く提供させるひとつのキッカケになってしまうと考えてただ要求を飲むだけではなく、ちゃんと断ってなにも利益”だけ”を望んでる訳じゃないことを発信していく必要があります。


 また別の視点でいくと、経営者というのは利益を上げて評価される側面があります。
では、営業はどうでしょうか?営業成績っていうのが多いと思うのですが…営業成績って売上がひとつの基準になってません?
超絶赤字を垂れ流すような金額で売り続けてもその彼は営業成績優秀になってしまいますよね?

 じゃあ、顧客獲得・リピート率に関してはどうでしょう?
それも超絶赤字を垂れ流すレベルなのに顧客獲得・リピート率が多ければ優秀として評価されてしまいますよね?
でも、これって会社に対する背徳行為と言っても過言じゃないですよね?

 この場合、ちゃんと結果を出してしまっているし自信を持ってやって行動しているので、罪悪感とか一切ないんですよね。

 ビジネスでは、利益=付加価値と置き換えることができますが、
その商品・サービスに付加価値(貴方もしくは会社等)が携わったことも含めてのことですから、安く売ってしまうということは、自分で自分の価値を下げる、自分を安く売る…
経営者であっても営業従事者であっても自社の仲間の価値も含めて下げてしまっているという認識を頭の片隅に”絶対”に置いておいて欲しいなと思っています。


 じゃあ、あなたはできてるの?と聞かれたら僕はこう答えます…。
言い負かされて言い値で請けたりします(笑)

 ただ、そこは長年やらせてもらっているというのもありますし、
短期的な損は長期的に得すると思ってます(笑)



 今回かなり穿った内容な上に自分が出来てないことを記事にする愚行をどうか寛大な心で見守って頂ければ幸いです(笑)

 まとめますと、言うのは簡単ですが実行が難しいのですが…
これが頭の片隅にあるのとないのでは違うし、それ、背徳行為だぞ!ってちょっと危ないパワーワードですが、それぐらいインパクトあるほうが今後実行に移しやすいと思い、あえてこういう内容にしました。

 ぜひ、参考になればと思います!
それでは、また!

 

NEW

  • 電気工事と【人材派遣】の相性

    query_builder 2020/09/08
  • ”デキない人”は効率化を、”デキる人”は最大化を目指す!

    query_builder 2020/08/27
  • ”安く売る”というのは、【背徳行為】である!

    query_builder 2020/08/17
  • 電気工事業のお盆休み

    query_builder 2020/08/17
  • コロナ渦でも需要がある電気工事と減っている電気工事

    query_builder 2020/08/12

CATEGORY

ARCHIVE