(有)サンエツ電機が使う電気の計算式

query_builder 2020/06/22
電気工事
有限会社サンエツ電機
どうも、サンエツ電機の高橋です。
算数と数学の違いがわからないぐらい知能指数が低いのに、電気の計算式の話をしようとしている血迷った高橋です(笑)


今回は、サンエツ電機が使う電気の知識としてよく使う計算式をお話致します。
結論から言いますと、ぶっちゃけオームの法則で半分話が終わります(笑)
モーターであったりヒーターだったり電源の配線であったり大抵は、電圧(V)と電力量(Kw)が書いてあるので、

電圧÷電力量=電流でほぼ完結致します。
ヒーターの電力量は力率100%なので上記の計算そのまま適用できます。

そのほか、モーターであれば上記の計算から三相であればさらに√3で割れば実際に使用する電流値が導き出せます。
単相であれば√2で割る。


例:三相200V  115Kw(115000) の場合…
   200V÷115000(Kw)=575A  575A÷√3(1.73…省略)=332.36…Aとなります。


弊社が使う計算式って上記ぐらいであんまり専門的な知識って使ってませんね(笑)
あと強いて使うのであれば…アース線の電線径の選定ですかね。
使用する電流値に0.052を掛けて出た数字=電線の断面積だ出ます。


例:1000A×0.052=52sq(断面積)   52sqという配線径がないので60sqあればアース線選定としては問題ないというのが導き出せます。


私より賢いみなさんであれば数時間復習すればすぐ身に着くレベルだと思うので、身に着けて現場で電卓さっと出して即答できると取引や商談もスムーズに行えますし、なによりカッコイイんじゃないかと思ってます(笑)

電気工事に携わっていなくても、密接に関わる人、電気工事業者さんへ発注する方も知っておいても損はないと思っています。
みなさんもよかったら覚えて使ってみるとイメージアップ間違いないと思いますよ!

NEW

  • 経費削減‼しても”0”にならない!なら、他に回せ!

    query_builder 2020/08/07
  • 電気工事(機内配線工事)について

    query_builder 2020/08/04
  • サンエツ電機の設備

    query_builder 2020/08/01
  • サンエツ電機の近況

    query_builder 2020/08/01
  • 電気工事の事故と安全対策

    query_builder 2020/07/28

CATEGORY

ARCHIVE